受託試験申込

受託試験内容

当協会では、農作物等の病害虫防除を目的とした資材の実用化を目指し、薬効薬害試験、環境動態試験等の試験研究を行っています。農薬登録にかかる試験をはじめ、基礎開発から普及を目的とした試験まで幅広くお引き受けします。これらの試験は当協会の研究所・試験場および全国の公的試験研究機関等で行います。

 

新農薬実用化試験
 国が定める農薬登録にかかるガイドラインに基づいて以下を実施します。
  ◆病害虫に対する薬効および農作物に対する薬害試験
  ◆茶の残臭試験

新農薬環境動態試験
 国が定める農薬登録にかかるガイドラインに基づいて以下を実施します。
 ◆作物残留試験(GLP対応)
 ◆後作物残留試験
 ◆土壌残留試験
 ◆花粉・花蜜残留試験(GLP対応)
 ◆水濁PEC高次試験
 ◆水域PEC高次試験

防除資材基礎試験
 基礎的な薬効薬害試験や普及を目的とした試験をお受けしています。
 ◆室内での基礎活性試験
 ◆ポット又は圃場レベルでの基礎的な薬効薬害試験
 ◆製剤ごとの効果比較試験
 ◆品種別薬害試験、混用薬害試験
 ◆有用生物(天敵昆虫、マルハナバチ、マメコバチ、蚕等)に対する影響試験
 ◆各種施用法の検討

詳しくはお問い合わせください。

試験の申し込みについて

下記の『試験研究のご案内』をご覧のうえ必要書類をご提出ください。

試験研究のご案内 (2022年度版)

提出書式(※本年度より様式を変更しました)
試験研究依頼書(薬効薬害) 
試験研究依頼書(作残土残等)

受け入れ検討について

当協会へ委託された試験以外の薬効薬害試験成績について、新農薬実用化試験成績検討会での検討を承ります。

薬効薬害試験成績の受け入れ検討に係る規則  

提出書式
受け入れ検討申込書(別記様式1)  
確認書(別記様式2)
 

■お問い合わせ先 :調査企画部
 Tel. 03-5980-2182
 E-mail:chosa@jppa.or.jp